整骨院の肩こり治療の料金と保険

肩こりで整骨院に行った時の料金

  • トップ

整骨院での肩こりの扱いについて

整骨院というのは、柔道整復師の人が開業しているものです。では柔道整復師というのはどういう人たちなのか?というと、骨・関節・筋・腱・靭帯などの、急性または亜急性症状に対して、手術以外の方法で人間のもつ治癒力を高めるための施術を行う人たちです。整骨院には必ずこのような資格を持った人がいます。ここでいう急性、亜急性の症状というのは、骨折、骨のひび、脱臼、打撲、捻挫の五つです。ポイントは、ここには肩こりなどの慢性症状は含まれないということです。あくまでも、急性、亜急性の症状なのです。ということは、厳密にいうと保険適応外だということです。ですので本来は自費での料金の支払いになります。国では整骨院は病院とはみなしておらず、そのためにこの特定の症状だけに健康保険を適応させるということになっています。ただ現実的には整骨院では、肩こりなども健康保険適応の料金にしてくれている場合がほとんどです。整骨院の他にも、手もみマッサージ、リフレクソロジーなどがありますが、こちらは柔道整復師ではなく、あんまマッサージ師の資格を持っている人がやっています。そこでは骨折や術後の障害の二つしか保険適応にはなりません。さらにこちらでは医師の同意書も必要なので、肩こりは完全に保険適応外の料金なのです。

↑PAGE TOP